第2回「作業」療法士に必要な臨床知を培うために

 

 

主催 有志勉強会「深海OT」
担当 高志訪問看護ステーション 長江
日時 2019年3月23日(土)13時30分から16時30分(13時より受付開始)
場所

富山県富山市 サンシップとやま研修室501

参加費

一般の方3000円(学生さん1000円)

内容

講師は日本臨床OT学会理事であり,湘南OT交流会の愚痴OTこと藤本一博氏です.

前回は「OBPとその実践」でした.OBPは作業ニーズが明確な場合に最大の効果を発揮しますが、様々な要因で作業ニーズが不明確な場合には、さらに踏み込んだ考察や沢山の概念を組み合わせて関わる必要があります.今回は「リハ拒否」をされている方に、多くの理論や概念を用いて作業を用い、コミュニケーション手法で心を繋ぎ、心理的な介入にてまずはOTだけが関われるようになり、そこからST・PT・NSとの交流が可能となっていった事例を使用した概念と共に説明させていただきます.OBPの深さと適応範囲の広さを共有できたら幸いです.

申込方法

3月16日(土)までに下記の申し込み先までご連絡ください(参加人数50名に達し次第締め切らせていただきます)
夜には会費5,000円にて講師の先生を交えて懇親会も予定しておりますので、そちらの参加の有無も含めてお願いします.

申込先

一度下記アドレスまで参加に関してのご連絡をお願いします.
Email:shinkai.ot@gmail.com

お問い合わせ先

有志勉強会「深海OT」 担当 長江
Email:shinkai.ot@gmail.com

Top