第 29 回石川県作業療法学会

人々の健康と幸福を促進する作業療法
~専門職としての挑戦~

学会長:高多 真裕美(金沢脳神経外科病院)

 第29回石川県作業療法学会テーマは『人々の健康と幸福を促進する作業療法~専門職としての挑戦~』です。メインテーマは2018年に改定された「作業療法の定義」より、サブテーマには学術的根拠に基づいて私たち作業療法士は『挑戦』し続けなくてはいけないという思いを詰め込みました。作業療法士の活躍の場は拡がり、今や自分の職場で、自分の専門領域の仕事をしているだけでは通用しない時代となっています。今の自分に「できること」と「できないこと」を振り返り、挑戦しなければいけないことを再確認する機会になればと考えております。
 特別講演では、佐藤孝臣氏((株)ライフリー、作業療法士)に地域包括ケアシステムにおける作業療法士の役割について、また一般公開講座では、西田征治氏(県立広島大学、作業療法士)に認知症予防から支援までご講演をいただく予定です。また『挑戦』として、ランチョンセミナー、県士会・SIG活動紹介、お子様と一緒に参加できるサテライト会場の設置、Webによる情報発信を行います。  演題登録は2月1日(土)~3月10日(火)です。3月31日まで延長しました!!皆様のご参加を心よりお待ちしております。                                               

 ポスターはこちらクリック!!

 

日時 2020年6月27日(土)午後~28日(日)
場所

金沢医科大学病院(〒 920-0293  河北郡内灘町大学 1 -1)

内容

◆一般公開講座:
6 月 27 日(土)午後
認知症とともに自分らしく暮らすために大切なこと
~知る、そして支えあう~
県立広島大学
保健福祉学部 作業療法学科教授(作業療法士) 西田征治氏
◆特別講演:
6 月 28 日(日)午前
地域包括ケアシステムにおける作業療法士の役割
株式会社ライフリー
代表取締役(作業療法士) 佐藤孝臣氏
◆ランチョンセミナー:
6 月 28 日(日)「教育」「リスク管理」
◆一般演題発表(口述):両日
◆活動紹介コーナー(ポスター掲示):両日
県士会活動やSIG ・ 研究会などの活動を紹介します
  活動紹介(県士会・SIGなど)の募集を開始しました.
  募集期間は 2020年3月10日(火)~4月30日(木) です.
  詳細は学会Webへ.

学会Web:ishikawaot29.wixsite.com/website

参加費

*両日,2日目のみでも同額です.

石川県作業療法士会員・・・4,000円
協会員・他県士会員・・・・4,000円
他職種・県士会非会員・・・5,000円
協会非会員・・・・・・・・8,000円
学生・・・・・・・・・・・無  料

その他

■演題登録はこちらから---------→ 演題登録
  演題登録の締め切り:2020年3月10日(火) 3月31日まで延長

■学会参加の事前登録---------→ 事前登録(研修会お申し込みのページ)
事前登録の開始:2020年4月1日(水)から受付開始。
事前登録の締め切り:2020年6月19日(金) 正午

 *受付作業の効率化と事務作業軽減の為に事前登録にご協力下さい!!

 *参加申し込みの際,
 「オプション1」にランチョン弁当付き参加希望の方は「ランチョン参加・弁当付き」
  と記載ください。お弁当は県士会補助+ 自己負担(上限500円)でご用意します。
  事前お申し込みの無い方のお弁当の準備はありませんのでご注意ください。
  お弁当の用意不要の方は「ランチョン参加・弁当なし」と記載ください。

 「オプション2」に懇親会参加希望の方は「懇親会参加」と記載ください。

Top