急性期における リハビリテーションにおける臨床評価のポイント(基礎コース)

主催 日本離床学会
日時 2020年7月11日(土)14:30~19:00 ~ 7月12日(日)10:00~16:10
場所

インターネットライブ講演

参加費

一般19,800円(税込) 会員16,800円(税込)

内容

脳血管障害・外科術後の急性期や救急・救命病棟を始めとした、ハイリスク患者のリハビリテーションに必要となる臨床検査・薬剤・周辺機器の基礎知識を、この領域のベテラン講師がご指導します。日常の臨床で培われた評価のコツをわかりやすく解説。
・急性期リリハビリテーションの将来像
~早期離床の最新エビデンスと基本戦略~
・病棟でのリハビリテーションに必須のドレーン・チューブ類の基礎知識
・血液生化学データのみかた
・体水分 In Out Balanceと循環機能の基礎評価
  ~サードスペース理論崩壊に伴う新しい水分出納の考え方~
・人口呼吸器・酸素療法・NPPVの基礎知識
・病棟で使用されている薬剤 系統別ポイント講座
・胸部X線単純撮影の基本的な画像評価の仕方
  ~正常画像・気胸・肺水腫・無気肺・肺炎~
・急性期に必要な身体機能評価と合併症対策
・心機能・循環動態の基礎評価      ほか

申込方法

ホームページよりオンラインで申込み

申込先

https://www.rishou.org/

お問い合わせ先

日本離床学会事務局 TEL: 03-3556-5585

Top