市町事業に関わるリハ専門職の育成研修 導入研修(1)

 

 

主催 石川県リハビリテーションセンター、石川県理学療法士会・作業療法士会・言語聴覚士会連絡会
日時 2020年12月6日(日) 9:30~16:30
場所

ハイブリット形式
来場型の会場:石川県リハビリテーションセンター (定員30名)
オンライン型:Zoomを使用(一人一拠点)

参加費

無 料

内容

「地域ケア会議・介護予防事業におけるリハビリテーション専門職の役割」
第一部:行政の立場から求めること(仮)
    講師:大東市保健医療部高齢者介護室 課長 逢坂 伸子 氏(理学療法士)
第二部:市町事業に協力するリハ専門職として必要なこと(仮)
    講師:株式会社リエンズ 三浦 晃 氏(作業療法士)

申込方法

所属機関に研修案内(実施要項)を送付済み(県リハビリテーションセンターHP掲載)

必要事項を記載し、県リハビリテーションセンターのアドレスへ送信
(1)所属 (2)役職・職種 (3)氏名(ひりがな) (4)当日の連絡先(TEL)
(5)受講形式(来場型・オンライン型)
(6)オンライン型で受講するっパソコン等のメールアドレス
(7)オンライン型で受講する際の接続確認への参加(出席・欠席)

申込先

メールアドレス:iprc@pref.ishikawa.lg.jp
      

お問い合わせ先

石川県リハビリテーションセンター 支援課 東、平木、長原、林
TEL:076-266-2860

その他

リハ専門職が積極的に多職種と連携しつつ、市町事業に関与できるよう、作業療法士、理学療法士、言語聴覚士が共通して学べる基礎的な研修会となっています。皆さんが生活する市町が、今何をしているのか、リハ専門職として何を求められているかを学ぶ機会となりますので、多数の参加をお待ちしています。

Top