病気や事故で身体に障害を持った方に対し、作業活動を通じて、筋力、関節の動き、脳の働きなどの改善を図ります。

 

 

 

 

 

 

心の病により生活に障害をきたした方に対し、作業活動を通じて、情動の不安定さや行動のまとまりのなさを調整するとともに、健康な機能を促進します。

 

 

 

 

 

発達に遅れがある子どもや家族が豊かに生活できるよう、ひとりひとりの子どもに合った遊びなどを通して援助を行います。