自立生活への一歩

―住まいの環境改善事例集―

  

 リハビリテーションの意義は障害を受けた人達の人権・名誉の回復であり自立能力を高めて家庭や 社会生活に適合し、生きがいのある人間らしい生活をとり戻すことにあります。このような対象者の 豊かな自立生活のために、少しでもお役に立てればとの思いを込めて作製した事例集です。
 内容は、県内の作業療法士が実際に関わった住宅改造のケースを写真、図面付きで紹介しています。